2021年5月15日土曜日

ボトムアップで編むちあぱい 動画にしました


動画にしたいと長らく思っていて、

リウマチになって更に実現が難しかったちあぱい編みの動画。

なんとかできました。 


コンチネンタル編みなので、

左利きの人にも編みやすいかなと思います。


4本編み針を使い、

表編み、

裏編み、

kfb(ニット フロント&バック)、

左上2目一度、

この4つの編み方が出来れば作れます。


リウマチの手でも編めるように、

簡単な作り目にしました。


編み始めから裏:



表裏の境目からトップ、完成まで。


では、

皆さま頑張って編んでくださいね。


2021年2月14日日曜日

久しぶりのかぎ針編み

お元気ですか?

2月になってしまいました。

春分の日まで、あと5週間くらい?


私はリウマチ生活もすっかり板についてきた感じで、

できなさそうなことは最初から無理せず避けている今日この頃です。苦笑


ふと思い立って、またかぎ針を握ってみました。

小さい物なら出来るかな?と、

そんな気がして。笑


かなりぎこちないですが、

少しずつなら編めます。


せっかくなので、

何か役に立ちそうな、

そんな物を作ってみました。



って、ヅラ帽子のパーツだから、

役に立つって感じじゃないですねー。


でも、誰かがどこかで、

「病気治療で髪の毛が無くなった子どもに、可愛いヅラ帽子を作ろう!」

と思ってくれたら嬉しいです。


ちょっと大袈裟?

髪飾り1つ動画にあげただけです。^^;;;;



以前かいた編み図のものより、

お花部分がキレイに仕上がります。


2020年11月14日土曜日

まだまだリウマチ1年生!


10月の下旬は、お約束の初雪で、

ハロウィンが終わったら小春日和が続いたカナダです。

またすっかり朝は氷点下の気温になってしまいましたけどね。

余りに寒いので、

裏付きのジーンズの上に、むかーし編んだ長いスカートを履いています。


お元気でお過ごしですか?


私は相変わらず、編み物なしの暮らしです。


ソーイングは再開したのですが、

編み物まではまだ手が回らない感じ…。笑


リウマチと診断されてほぼ5ヶ月、割と元気にしていたのですけれど、

どうも今月の血液検査が思わしくないとかで、

全ての薬を一旦お休みしています。

市販の消炎鎮痛薬も飲まないようにとのお達しで、

13日の金曜日には、

総合病院の専門医から予約の電話がありました。

こちらでは、専門医の方から日時指定の電話が来ます。苦笑

まあ年明けの予約なので、

緊急性はないのでしょう。


手持ちの毛糸だけはやっつけてしまいたいな…と思う日々、

靴下用の細い糸ばかりが残っているので、

なかなかアイデアが浮かびません。笑


いっそ、織るのはどうかしら?と思ったり。


基本の縦糸だけ何か太くて強い毛糸にするか、

または、細い糸で方眼に身頃を編み、

それに糸をくぐらせていくか。


服とか着るものにしなくても、

ショールやマフラーなど、

小さくて早く仕上がりそうな物の方が良さげな気もします。


いずれにしても、

アイデアとやる気? 笑


何か素晴らしい考えが、

ふっと降りてくるのを待ちましょうっと。^^;;;


こんな箱があと4つ…  ^^;;;;;


2020年7月5日日曜日

病名確定 - 編み物難航中

7月ももう5日になってしまいましたが、
6月の長かったことったらありません。

身体の節々の痛みは、
四六時中ずーーーっと続いていて、
痛くて眠れず、
または夜中に目覚め、
そうかと思うと、そんなに痛まない日もあったり。

最初は新型ウイルス感染かと思いましたけど、
結局「関節リウマチ」という診断になりました。

専門医の先生に診ていただいて、
先週から新しいお薬も飲み始めています。

基本のお薬を少量からお試しということで、
今はまだ効き目は期待できません。

食生活を変えなさいと、
立派なパンフレットを頂いてきましたが、
記載されているのは、今までの私の食生活そのまんまですが?笑



そんなこんなで、
痛まない時に、少しずつ編んでいたのが、ちあぱい。
3週間くらいかかったでしょうか。


キングコールとキャスケードを交互で


前ならサクッと2時間くらいで1ペア作れたのに、
指が動かなくなると、こんなペースです。

春先に、
まとめてキャスケードのピーマ糸を買うかどうか、
かなり迷ったのですが、
買わなくて良かったかも…。
残念ですけど、
また編めるようになるまで、
どれくらいかかるか分かりません。
以前のように戻れるかどうかも分かりません。

自分でも不思議ですが、
あまり気が滅入らないのは何故なんでしょう。笑

編み物もソーイングも、
いずれまたするかもしれない。
でも、年を経りすぎて復活できないかもしれない。
どちらにしても、
私が焦ったところで、
なるようにしかなりませんから。

今は、こうしてブログを書けるだけでハッピー/ラッキーかも。


時々熱波は来ますが、
こちらもそろそろいろんな商店がビジネスを再開し始め、
お天気も良いので、
夫の運転であちこち出かけています。

日を変え、
車を変えて。笑

ビタミンDが必要らしいので、
晴れた日は日光浴を兼ねて、
オープントップの車でゴー!


私の愛車、夫が運転

前から行きたかった、
パン屋さん、アイスクリーム屋さん、など。


「カシス」の新店舗!

ガティノーの奥、
エルマーのメイン通りにある店「カシス」は、
黒ごま、抹茶、時々きなこなど、
日本の味が楽しめるジェラート屋さん。
ようやく行ってくることができました〜。

猫は朝帰りばかりだけど、
日中は添い寝してくれるようになりました。


夏はまだまだ続きます。

2020年5月31日日曜日

抗体検査と忙しい5月のお天気

やっと5月が終わる…という月末。

ソーイングも編み物も、
本当に今月は何にもしないまま、
丸々ひと月が終わってしまった気がします。

外はすっかり、新緑の季節になりました。


3週間で激変した木々の緑

初旬には雪が積もるほど降ったり、
何度もチラついたり。

そうかと思うと、
急に暑くなって夏のようでした。
やっと暖かくなったと喜んだのも束の間。
さらに追い討ちをかけるように熱波が襲来し、
マイナス2度くらいから、
プラス35度まで、
こんなに気温差の大きい月も珍しいかもと思うほどで、
こりゃあ体調も悪くなるはずだ、
そう思っていたのです。

それと同時に、
4月末、一気に庭仕事を始めたし、
疲れがたまったのか、
たまたまそういうタイミングだったのか、
まるで五十肩の再発?と思うような、
肩の痛みが続きました。
しかも両肩。

編み物やソーイングだけでなく、
お料理やお掃除など、
家の中のことができません。

腕が上がらないだけでなく、
手首を45度くらいひねっただけで激痛。

人間はこうやって老いて死んでいくんだねえ…、
そんなことを実感中の今日この頃です。

あと、まるっとひと月、
両足裏のしもやけに悩まされました。

最初はただの血行不良だと思っていたのですが、
友人に教えられて調べたら、
なんとそれって、
「コビット・トゥ」(コロナのつま先)
というのだそうです。
イタリアやスペイン方面の感染者に多い症状とかで、
ちょっと焦りました。

急に喉が腫れ、
激痛で声が出なくなったりと、
他にもいろんな症状が出てきて、
抗体検査をすることになりました。

オンタリオ州で出している「症状のリスト」に、
発熱以外の症状が全部当てはまってる…。苦笑

まず電話相談、
じゃあ検査ねと言われて、
検査日と時間をメールで送信され、
指定の時間にクリニックの駐車場にて車中で待ちます。

電話がかかってきて、
本人確認ののち、
「クリニックの建物に入ったら、
 まず手を消毒液で洗浄して、
 置いてあるマスクをつけ、
 左一番奥の部屋(何号室)へ入り、
 必ずドアを閉めて待っていて」
など、
全部覚えてられるか?という程、
こと細かに支持されました。笑


いつもならまず、
保険カードの確認があるんですけど、
有効期限内だからいいんですって。

 

                                                  いつもの診察室

で、お部屋では、
通常のスタッフではないお姉さんが問診&触診の後、
長〜い綿棒を私の鼻の中に突っ込みました。
最初は右へ入れようとしたのですが、
入らずに左へ。
グイグイと押し込まれ、
脳みそまで届いたかも?と思うくらい、
深いところまで入りました。
めっさ痛かった…。

こんな長さで、先は手前の綿棒くらい

翌日、
保健局というか新型コロナ対策本部みたいところの人から電話があって、
問診の時に聞かれたことをまた話し、
どこへも出かけないようにと強く言われ、
結果は翌日か遅くても2日後に出るから、
もしクリニックから連絡がなかったら、
当該ホームページで探してね、と。

夫とは寝室を分け、
お手洗いも別々にして、
結果が出るのを待ちました。

後日クリニックから連絡があり、
結果は陰性。

ふーん。
てっきり陽性だと思ったのに、ちょっと残念。

だって、
私が陽性だったら、夫も検査する必要がありますよね。
彼は無症状なので、
検査させてもらえないのです。
でも、
無症状の感染者も多いのを鑑みると、
ああいった元気な高齢者がクラスターになりうるわけで、
絶対彼に検査してもらいたい!


まあ、結局陰性ですから、
私の痛みは「五十肩」ということなのでしょう。

相変わらず喉が痛いので、
これは別件として受診する必要があるかもしれません。

ソーイングにせよ、編み物にせよ、
早く復活したいです。

どうぞ皆さまもお元気で!


にほんブログ村 海外生活ブログへ ...+*  ☆  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ ...+*  ☆ ブログランキング・にほんブログ村へ ...+*  ☆  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 棒針編みへ  ...+*  ☆  にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

2020年5月1日金曜日

4月の成果と映画の編み物/TV番組とAKGの準備

5月になりました!
お元気ですか?

4月はこれといって何も編んでいないのですが、
やっとカナダ製の毛糸を使い切りました。

ニューブランズウィック州の毛糸屋さんの、
ごっついヤツ。笑

結局、
猫用のバスケットになりました。^^;;


上の2つ。シンプルに細編みで


本当はちゃんとした固有名詞があるのでしょうが、
とりあえず「カゴ」っていう…。

セーターを編むにはチクチクすぎだし…と、
何にするか長らく悩んでいた毛糸です。

最初は、手持ちのコットンロープを編み込む感じでしたが、
ちょうど底部分が終わったあたりで使い切ったので、
後は毛糸を2本どりにして編みました。

生成り色とグレー、
2つ揃っていい感じ? 笑

中に敷いたおざぶには、
パッチワーク教室で練習したキルトを使用。
3枚重ねにしたので、
ふっくらあったかです。


そして、
残りのおもちゃやロープバスケットも、
ようやく保護猫団体へ持っていくことができました。

これから子猫がたくさん生まれる時季なので、
きっと活躍してくれることでしょう。

**

この先2週間の天気予報に、
最低気温がマイナスの日がもうありません。
春がきた〜っていう感じ!

しばらく庭仕事に専念するので、
ますます編み物から遠ざかるかも…。
流行り病が蔓延しても、
幸か不幸か、
私たち夫婦の暮らしにはほとんど影響がありません。


そうそう、
古い日本の映画『大阪の宿』を見る機会があったのですが、
始まって15分45秒くらいのところで、
編み物をしています。
なんと、
アメリカン(イングリッシュ)!


この女優さんはどなたでしょうか


日本はコンチネンタル(フランス式)が主流だと思っていたのに、
実はそうじゃないのかもしれません。

ちなみに、白黒で、1954年制作の映画です。
出演は、佐野周二さん、乙羽信子さん、左幸子さん、細川俊夫さんなど。
私が生まれる前の映画ですけど、
知ってる役者さんが出てるって楽しめますね。


***


4月は、お気に入りのテレビ番組にも、
色々と動きがありました。


『Shits Creak』(シッツクリーク)、
大好きだったのに、
とうとう最終回を迎えてしまいました。
ハッピーエンドで良かったな〜とは思いますが、
まだ最近見つけたばかりなのにっていうアメリカの視聴者も多く、
ここで終わるにはあまりに残念。
なぜかカナダでよりアメリカで人気なのだそうです。
夫曰く、
「カナダ人にとっては『リアリティーショー』すぎる」
からだそうです。笑


『Killing Eve』の第3シーズンが始まりました!
好評につきシリーズ延長っていう感じ?
主人公のアジア系エージェント(イヴ)、
第2シーズンで撃たれて終わったので、
てっきり死んだものと思ったんですが…。
どうやら皆、
そう思ったみたい。笑

意外な人があっけなく殺されちゃったりして、
なかなか面白いですよ。


『Curse of Oak Island』
邦題「呪われた島オーク・アイランドと財宝の謎」があるので、
日本でも見られるのでしょうか?

今年はシーズン7でした。
いよいよ核心に迫った感じで、
島内のあちこちで大型機材を使った発掘作業があり、
いろんなものが見つかっています。

このいわく付きの小島の秘密、
早く明らかにならないかな…とずっと思って毎年見ていますが、
今年はコロナ禍で諸々の作業ができないかもしれませんね。
来シーズンはどうなるの…。


**

我が家の庭は、
クロッカスが終わって、
やっと水仙が咲き始めました。

カナダの春といえばチューリップですけどね、
まだようやく蕾が見えてきたところです。

今頃日本はきっと、
ツツジが咲いているんじゃないですか?

もう少し、
夏が長い…というか、冬が短い地域に住みたいなぁ…。


この夏は、西海岸へ長旅に出る予定だったので、
畑はやらないつもりでいたのですが…。
しばらくはどこへも行けそうにないですし、
少しでも自給自足を目指した方が得策かもと、思い直しました。

中心にあるコンポストのメッシュを若干大きめに埋め直し、
天地返しをして、とりあえず準備。
(終日作業がたったの2行…。笑)

今年は野菜の苗屋さんがどう営業するのか不明ですが、
パセリやミントは既に芽が出ています!

アスパラガスやトマトもほっといても出て来るでしょうし、
あとは手持ちのタネ(レタス、水菜、ガルギール他)を蒔くつもりです。


毎年少しずつ蒔いている、これ



2020年4月3日金曜日

ショールの増し目を考える


4月になりましたね。
こちらもやっとクロッカスが咲き、
春が来た〜と実感できるようになりました。

巷は新型コロナの感染拡大で大変ですが、
田舎で年金生活を送っている私たち夫婦の日常には、
特に影響もなく…。

元々どうせ誰も来ないし、
出かけるといえば、
スーパーマーケットくらい。

外出自粛って言われているのを忘れてしまいそうです。

まぁ、カナダに移民して以来、
ずーっと自主隔離してるみたいなもんだし。


話がそれました。

先日作った黒いショール、
なかなかステキにできたので、
もうひとかせ、糸を変えて編んでみました。

一昨年、閉店した店で買ったもの。
とても細くて軽い、南米製の毛糸です。

買ったは良いけど、
この派手なピンク色で、
一体何を編むの?と放置プレイにして久しく…。笑

やっとカタチになりました。




これくらいのものなら、
黒いセーターやワンピースの上に、
ふわっとかけるのにちょうどいいかも?

ちょっと軽すぎなんぢゃ?という不安はありますが。

本当に素敵な編み目模様で、
それで2つ目を編むことにしたんですけどね。

端を三日月型にする必要性というか、
先が丸まっていくのが不思議な気がして…。

今度のは、
思い切って勝手に増し目の数を減らしました。笑

通常だと、表で2目、裏で1目と、
1往復で3目増やすことになっています。
それを「表で2目増し目」だけにしました。

それでもまだ、結構なカーブになります。



もう一つ編んで、
「表だけで1目増し目」
というのにしたらどうなるのか、
今とってもやってみたいです。

でも、春は外仕事が忙しいので、
夏になってからかな。笑

それとも秋以降、
来年用に細い夏糸で編むかもしれません。

いずれにせよ、
細い糸でも太めの棒針で編めるのが嬉しいです。

目にも優しい太い針で、美しい模様が目に楽しい。^^/



***



カナダもだんだん、
新型ウイルスの感染者が増えてきました。

ダントツでケベック州の感染者数が多いです。
なぜ?と思うのでうすが、
ケベックの学校は他州より早く春休みになり、
その間にフロリダ州などへ遊びに行く人たちが多かったこと、
冬の間だけフロリダなどに長期で滞在する人たちが帰って来たこと、
などが理由だと言われています。

それは即ち、
カナダよりアメリカの方が早く感染者が増えていたってことでしょうか?

今週は、
オタワ・ガティノー間の往来ができなくなりました。
え?という感じです。
オタワ川を挟み、
もともとオタワとガティノーは2つで1つ、みたいなところです。

それなのに、
橋の上にパトカーが陣取って、
検問しているんです。
オンタリオ州のナンバープレートの車を追い返す。

事実上の封鎖ですよね。

もう一つの川(セントローレンス川)向こう、
隣国のニューヨーク州では、
とんでもない事態になっている様子。
カナダの感染者数が増えないことを祈ります。



ボトムアップで編むちあぱい 動画にしました

動画にしたいと長らく思っていて、 リウマチになって更に実現が難しかったちあぱい編みの動画。 なんとかできました。  コンチネンタル編みなので、 左利きの人にも編みやすいかなと思います。 4本編み針を使い、 表編み、 裏編み、 kfb(ニット フロント&バック)、 左上2目一度、 ...